連続強盗・指示役ルフィと名乗る男が使っていたSNSはテレグラム!顔画像は?

黒い影

各地で被害が相次いで確認されている強盗事件はルフィと名乗る男が支持役(リーダー)でスマートフォンを通じて強盗などの指示を受けていたことが判明しています。

SNSでは匿名性の高い通信アプリ「テレグラム」を使用してると見られています。

東京・中野の住宅で約3000万円が奪われた事件をめぐり、新たに男2人を逮捕していて、SNS闇サイトでメンバーを募集し、闇名簿をもとに襲撃対象を選定したと見られています。

「早く捕まらないかな」とネットでは心配の声が上がっています。

そこで今回は連続強盗・支持役ルフィ名乗る男が使っていたSNSはテレグラムか!顔画像は?を調査して見ました。

目次

事件の概要

各地で被害が相次いで確認されている強盗事件。警視庁は、東京・中野の住宅で約3000万円が奪われた事件をめぐり、新たに男2人を逮捕しました。 住居侵入・強盗傷害の疑いで逮捕された長谷川将司容疑者(26)、山田雅也容疑者(22)は、警視庁の発表では、共に職業不詳です。 中野の強盗事件で逮捕された実行役はこれで4人となりました。ただ、この事件には7人(実行犯6人+運転手1人)が関わったとみられます。 約3000万円の現金を奪った、その手口は、まるでマニュアル化されたような計画的なものでした。先に逮捕・起訴されている犯行メンバーは「他の人とは面識がなかった」と説明していて、寄せ集めのグループだったのかもしれません。 この事件で注目すべきは、別の事件との接点です。

引用:ヤフーニュース

先に逮捕・起訴されている犯行メンバーは「他の人とは面識がなかった」と説明しているみたいで、寄せ集めのグループだったのかもしれないです。

一連の事件では「ルフィ」と名乗る人物が指示役(リーダー)とみられることも、新たに判明しています。

犯行グループのSNSのやり取りから割り出したということです。

指示役のルフィと名乗る男が使ったSNSは『テレグラム』だった!

指示役のルフィと名乗る男がスマートフォンを通じて強盗などの指示のやりとりをしていたのが、

調べた結果匿名性の高い通信アプリテレグラム」などを通じてやりとりしていました。

そもそもテレグラム(Telegram)とは?

テレグラムは、2013年にリリースされたチャットサービスです。

LINEやSkypeのように、メッセージや音声で相手とコミュニケーションを取れます。

スマートフォンやタブレット、パソコンなどデバイスを問わずに使え、無料で使用できるサービスです。

画像や動画ファイルを簡単に共有できるので、ビジネスでも活躍するツールとして注目を集めています。

国内でチャットサービスというと、LINEを思い浮かべる人が多いでしょう。

しかし、テレグラムの月間アクティブユーザー数は7億人を突破し、2022年に世界でダウンロードされたアプリのトップ5にも入りました。

大規模なグループチャットや、特定のユーザーしか参加できないシークレットチャットがあり、暗号資産の情報を発信するチャンネルも多いです。

引用:for-it

今やTwitterなどのSNSで「高収入」「闇バイト」などのキーワードを打ち込んで検索すると、怪しげな仕事を募集する投稿が大量に見つかります。

バイト」と称してはいますが、そうした闇バイトの実態は特殊詐欺など犯罪行為の実行役です。

被害届を受けて警察が捜査に乗り出しても、

その時点ではテレグラム上からメッセージがすでに削除されていて復元もできません

なので今最も犯罪グループが使うのが、匿名性の高い通信アプリが『テレグラム』です。

顔画像や実名は?

指示役の「ルフィ」と名乗る男の顔画像や実名を調べて見ましたが未だ明かされていませんでした。

今はフィリピン在住との情報と、

コードネームを「ルフィ」「範馬勇次郎」「三橋」で使い分けていることがわかっています。

他の逮捕された4人の顔画像です。

中桐海知容疑者(23)

永田陸人容疑者(21)

長谷川将司容疑者(26)

山田雅也容疑者(22)

ネットの反応

まとめ

今回は連続強盗・指示役ルフィと名乗る男が使っていたSNSはテレグラム!顔画像は?を調査しました。

早く犯人の逮捕を願うばかりです。

これ以上被害者が出る前にお願いしたいところです。

最後まで見て頂きありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次