【太極拳】松村晃成に金的が効かないのは何故?対戦の勝者予想も!

太極拳松村晃成

格闘家の皇治が初めてプロデュースする格闘技イベント「NARIAGARI」第1回大会(2月5日、大阪・176BOX、ニュースアプリ「SmartNews」で無料独占ライブ配信)に向けた会見が21日、

都内で行われた。金的攻撃が効かないという“急所なしの玉さん”こと太極拳松村の参戦が決定した。

ネットでは「不死身じゃん」や「強すぎ」などの声が上がっています。

そこで今回は【太極拳】松村晃成に金的が効かないのは何故?対戦の勝者予想も!を見ていきたいと思います。

目次

【太極拳】松村晃成に金的が効かないのは何故?

格闘家”皇治”の『NARIAGARI』第1回大会オーディションで一躍注目を浴びたあの金的を蹴り上げるシーンが目に焼きついてる方もおおいのではないでしょうか!?

49歳の玉さん(松村晃成)は波紋太極拳の使い手。

4歳のころに大東流合気道術を父に習い、ボクシングジムやソビエト連邦で生まれた格闘技のサンボを練習。

その後、合気道・太極拳の師匠に弟子入りし現在に至る。格闘技歴は46年だ。

参戦決定に「選ばれると思っていませんでした。選ばれたからには一生懸命対策を考え頑張っていきます」と真面目にコメントした。

実際の映像がこちらです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次