【クレイジージャーニー】”太田ゆか”のWiki経歴や学歴、出身、本名など

太田ゆか

2023年1月9日放送のクレイジージャーニー⭐︎日本人女性初!南アフリカ公認サファリガイド”太田ゆか”の番組名で出演しました。

太田ゆかさんはアメリカ・ロサンゼルス生まれで、神奈川県育ち。 大学生の時に南アフリカ政府公認のサファリガイドの資格を取得し、2016年からガイドとして活動する。

同時に野生動物の保護活動にも参加。 サバンナの現状を広く伝えようと、SNSでも情報を発信中みたいです。

ネットでは「若いのにすごい」とか「可愛い」と多くの声を耳にします。

そこで今回は【クレイジージャーニー】”太田ゆか”のWiki経歴や学歴、出身、本名や家族構成などを調べて見ていきましょう。

目次

”太田ゆか”の経歴

南アフリカでサファリガイドとして活動する太田ゆかさんがどうしてサファリガイドになったのか経歴を調べてみました。

1996年
アメリカ・ロサンゼルスで生まれる
生後すぐに日本に帰国し神奈川県横浜市で育つ

幼少期から動物が好きで幼稚園の頃の将来の夢は「動物保護」
オーストラリアやマレーシアなど世界各国の動物保護プロジェクトに参加

大学1年生の時に3週間アフリカのボツワナを訪れ、アフリカの魅力に魅了される。

アフリカにサファリガイドや野生動物保護のための学校「Eco Training」の存在を知り
大学2年生の頃、大学を1年休学しEco Trainingの1年コースを卒業

大学卒業後すぐにアフリカへ移住を決意し現在に至る

太田ゆかの学歴

太田ゆかさんの学歴も調べってみました。

太田ゆかさんの高校

太田ゆかさんの学歴で明かされているのは大学のみのようで
高校に関しては情報が見つかりませんでした。

幼少から動物保護に興味を持ち動物保護プロジェクトに参加されているようなので
自宅から通いやすい高校に通って学外でそのようなプロジェクトやボランティアに参加していた可能性もありますね。

また関東にはいくつか動物関連学科の高校もいくつかの資格が取れる場合もあるので
そういった学校の可能性もありますね

太田ゆかの大学

太田ゆかさんは立教大学環境学部交流学科出身だそうです。

現在は環境学部交流学科はなくなっており、
異文化コミュニケーション学部や観光学部交流文化学科などに分けられている
ようです。

大学時代に所属していたゼミのフィールドワークで様々な場所を訪れ、
屋久島やモンゴルなどの自然保護区を訪れた経験も現在のガイドとしての仕事に役立っているようです。

太田ゆかのプロフィール

名前:  太田ゆか(おおたゆか)

生年月日 1996年誕生日非公開

出身;  神奈川県横浜市

高校:  非公開

大学:  立教大学観光学部

職業:  南アフリカ政府公認|サファリガイド

所属:  クルーガー国立公園 

補足:太田ゆかの職業サファリガイドって?

サファリガイドの職業って、どんなお仕事なのか気になりますよね?

サファリパークのガイドだけかと思いきや、野生動物の保護や環境保護活動を行っており
ガイドになるためにはFGASAと呼ばれるサファリガイド協会が定めるサファリガイドの資格の訓練を受け試験をパスする必要があります。

また、毎日野生動物に囲まれて過ごす一方で
停電や断水など不便な生活も多く、資格を取ってからの就職先を見つけるのも大きな壁となるようです。

ネットの反応

ネットではこのような声があります

ターちゃん懐かしいですねーー!

あいみょんに言われてみると似てますねー。

まとめ

今回は【クレイジージャーニー】”太田ゆか”のWiki経歴や学歴、出身、本名などを調査して見ました。

アフリカでは色々大変なことだらけだと思いますが頑張ってもらいたいですね。

これからの活躍を見守りたいと思います。

最後まで見て頂きありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次